読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤンキーロード爆走中!

レールの上から脱線した人生を得る為にヤンキー道を志す!

語学を勉強するきっかけは不純でいい

まいどっ!

昨日は会社の人々と少し飲みました。

そこで英語の話になりました。

中国人の人が会社の役員が主催している社内セミナー内でTOEICの点数がビリだったことがあり、そこから一生懸命英語を勉強し、今は海外出張が多い部署に行けたという話です。

悔しさをバネにして一生懸命頑張って英語が使えるようになったって素晴らしいなと感じました。

僕も高2から英語の勉強を始め、今は日常会話くらいなら普通に話せます。

僕の場合、英語は苦手だったんですけど、
とあることがきっかけで英語を勉強するようになりました。


それは、リア・ディゾンの来日です。

高2の時、もう衝撃すぎでした。
そこからよくわからない英語教材を買って勉強を始めましたよ。

そこから今でも継続してます。

今はロシア語をすこーし勉強してますけど、目的は「ロシアン金髪美人と仲良くなること」以外ありません。

ただ、ロシア語は文法が難しいです。挫折しそうなくらい。

でも、そんだけ動機がクソでも今も勉強してますし楽しんで勉強してます。

「グローバル時代だから」「昇進のために必要だから」なーんていう他から働きかけられた綺麗事じゃあ語学の勉強は続かないと思います。

不純な理由だけど、自分で考えついた動機なら長く続いたりするもんです。

自ら進んで勉強を楽しむことこそが語学向上のカギですし、その為のキッカケはなんでもいいのです。