読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤンキーロード爆走中!

レールの上から脱線した人生を得る為にヤンキー道を志す!

ニートの経験

さっき、少し面白い記事を読んでた。
http://forzastyle.com/articles/-/48392?
基本的にこういう第一線で活躍している人に対するインタビュー記事はそこまで好きじゃない。なぜなら、彼らは天才肌が多いから。そつなく何でもできちゃう系の人が多いので参考にならないのだ。でも、この記事で面白い部分があった。2ページ目のニートの経験だ。ニートをやって、暇でつまらないってなり、そのあとの行動を起こしたと。

一般的に、ニートってめちゃくちゃ響きが悪い。本当に社会に属してない存在だから世間の目は厳しい。Not in Employment, Education or Training.の大文字部分をとってNEETっていう意味だけど、とことん何もやってない人っていうことだよね。もちろん、親に金銭的に頼りっきりでずっとニートをしてるってのは肯定できません。ただ、自分なりに所得があるニートやら一時的なニート期間は悪いものではないかなと。というのも、僕の理論上、「情熱大陸」に出てくるようないわゆる「成功者」達って人生のどこかの期間でニートをやってる気がするから。

上の記事の人もニートをして色々気づいたって言うし、「今でしょ!」の林修なんてニートの上に競馬に手を出して借金まみれだったし、ホリエモンは捕まってるし、私の好きな向田麻衣さんもニートしてた時期あったしね!そう考えるとニートの全てが悪いんじゃないです。人生長いんだからそういう期間があっても特段悪いことはないですね。僕も少しの期間ならニートやってもいいかなって思います。好きな時間に起きて、思う存分、読書や映画鑑賞をして、好きな勉強もするっていうことに憧れます。どうせすぐに飽きて何か他のことをやりたくなるんじゃないかなって踏んでますし。

ってことで、ニートの経験も悪くはないですよ〜!