読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤンキーロード爆走中!

レールの上から脱線した人生を得る為にヤンキー道を志す!

私の生い立ちとヴィジョン

よしおのプロフィール

 こんにちは。休日にもかかわらずサービス出勤したよしおです。休日にもかかわらず業務が終わらずサービス出勤なんて最悪ですね。別に今の仕事を長く続けるつもりはさらさら無いのでいいんですけどね。ブログのタイトル通り好きなことで生きる人生を目指している私ですが、自分のことを何も話さず仕事観に関する記事を3本書いてました。今日はちゃんと自分について書きます。

フツーの人生

 僕は埼玉生まれの埼玉育ちで地元の中学校、家からチャリで40分の高校に通っていました。その後1年の浪人の後第一志望の早稲田大学に落ちて、早稲田落ちがほとんどを占める大学に通いました(わかりますよね笑)。大学の授業はめっちゃ楽しくて、好きな政治系の授業は全力で挑み、ゼミも地域研究会に入り大変ながらも学問にひたすら打ち込んでおりました。その後就活で25社くらい受け、志望度が最も低かったけどもそこしか内定を貰えなかった電気系のメーカーに就職し営業として現在も労働しております。こう書くと普通の人生ですね。高校→大学→就職っていうレールの上のコースに乗っております。

「普通」に疑問

 先日、仕事帰りに電車に乗っている時に酔っぱらいのサラリーマンのジジィが「普通の人生を送るのはとても難しい!うちの息子は大丈夫かな~?」と恐らく大学生の息子を持つ父親が息子の将来について同僚と語っていました。僕はその会話を聞いて、この親は自分の息子にも自分と一緒の”大学出て就職して、運良ければ出世して”というような、前例がたくさんある人生を送ってもらうことを望んでいるのだな~と感じました。それと同時に、「そんな誰もが描けるような人生を送って本当に幸せなのかな」って疑問に思ってました。先のサラリーマンが言ってた普通の人生を送ればそれなりに安定してるし裕福ではないにせよ貧乏になることはないと考えます。でも、そんな人生って本当に自分自身満足できるのかって考えるととても疑問です。

自分のやりたいこととは別なことをしてる

 今の仕事は電子部品メーカーの営業なのですが、はっきりいってめちゃくちゃつまらないです。じゃあなんで、そんなところに就職したのよ?っていう疑問が出ますが、就活時は電子部品業界なら日本の技術があるから食っていけるだろうと考えていたからです。甘い!甘すぎる!むしろ部品も中国をはじめとしたアジアのメーカーの台頭がめまぐるしく、日本はもう勝てない状況にあるとひしひし感じております。そもそも、この先まだ食っていけるなんている他人任せな考えを抱いていたからこそ、今これだけ人生に悩んでいるのです。今、就職して2年経ってわかりました。「景気とかご時世、流行りの業界とかではなく、自分が好きで満足する仕事をしなきゃ」ってことを。自分が好きだって仕事をしないと、人生がつまらなくなってしまうんですね。

海外で勝負したい

 僕は高校のころから海外で仕事ができればいいなって考えてました。結局、日本の会社で働いているのですが、今海外で仕事したいっていう思いは一層強くなっています。こういうこと言うと「まずは日本で実力をつけてから」とか「日本で成功しない奴は海外でも成功しない」みたいなことを言う人は多いです。ただ、実際に私の友人で日本の中学を卒業してヨーロッパに渡り、現在もフリーランスとしてヨーロッパで仕事をしている友人に聞くと、「日本よりも欧州の方がチャンスを与えてくれる」と言います。思うに、「日本で実力付けてから」とか「日本で成果をあげてから」という人たちの裏にあるのは、「失敗したらどう生きるのか」という概念があり「一度の失敗=人生の失敗」という考えがあるからです。
 この「一度の失敗=人生の失敗」というのは日本ならではなのかなと考えていて、日本って生きづらいな~と感じます。そんな日本よりも海外の方がいいなと素直に感じるのです。

どう海外に飛び出すか

 ということで海外に行きたいよしおですが、今はどのタイミングでどこにいこうかをずっと考えております。まずは今の会社をどのタイミングで辞めるかですね。現状は今年の8月以降にしようかと考えております。8月にノルウェーとロシアに行くので、そこで使ったお金をきちんと精算してからにしようかなと。といっても、本当は夜10時過ぎ&休日に出ないと仕事が回らない今の会社なんて一刻も早くやめたいのですが・・・で、その後ですが私は欧州で修士号をとって現地で研究者をやりたいと考えております。ただ、そのためにはお金が必要なので、まずはオーストラリアに行きワーホリで出稼ぎでもしようかなと。幸い年齢がまだ25なのでワーホリはまだ可能です。ただ単にワーホリして日本に帰るとあまり認められませんが、僕は欧州での資金を貯めに行くので、目的意識はあるほうかなと考えます。

まず飛び出したい

 多くの若い人が仕事や会社に悩んでいるかと思います。ただ、実際にそれを脱却する考えや行動を起こす人は少ないのかなと。僕的には20代は思い切った行動が必要なのではと考えます。思い切って辞めたり、海外に飛びだせばまた違う世界が見えるのかなと。考えれば世界は195カ国もあるのです。日本の一国しか経験してなくて悩んでるなんてもったいないの極みです。まだ、独身ならば失うものはないはずです。思い切って世界に出ちゃいましょう。僕もこのブログでリアルタイムに自分の変化を綴ります。よろしくお願いします。