読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤンキーロード爆走中!

レールの上から脱線した人生を得る為にヤンキー道を志す!

就活 失敗 そりゃ当たり前!

就活生をよくみかける

 どーもよしおです。今日はですます調で書きます。
 今日は新幹線で一日出張だったので、帰りに出身大学の図書館に行き仕事をしてました。今月から2017卒の就活が解禁したようで、大学にスーツを着た男女がたくさんいましたね。みんな、パソコンでカタカタエントリーシートを書いていました。私も会社に入って来月で丸二年がたちます。3年前にスーツを着て就活してましたね。ほんの少しだけ思い出しました。ただ、会社に入って約2年経って就活性を見ると、なんか違和感を感じました。

就活で成功する人はほんの一部

 
 就活生には申し訳ないけど就活で成功する人なんてほとんどいないし、たとえ第一志望の会社に入っても大体の場合は会社の雰囲気にのまれて、後になって転職してーなーって感じる人も多いと思います。日本では大学生って無敵で休みは多いし自由だし、人生で最も楽しい時ですよね。で、朝の講義の為に通勤電車に乗った時に、周りのサラリーマンの疲れ切った屍のような表情をみて、「こんな大人になりたくね~」って感じた人は案外多い気がします。でも、不思議なことに数年後に就活の時期が来るとみんな就活に夢を見る。なんででしょうね~。んで、後になって就活失敗した~とかってぼやくんですよね。こう振り返ると、日本ではレールの上に乗る人生ってのがデフォルトなんですね。

就活生を見て感じたこと

 
 今日、就活生をみてひしひしと感じたことの一つは「みんな同じような人だなー」ってことです。男子は髪の毛を短く切ってびしっとスーツで決めて、女子は髪の毛を小保方さんみたいに結わえて、黄土色のトレンチコートを羽織っているんですよね。まぁ、男はスーツを着れば2割り増しとか言われることもあるけど、それはあくまでも一人に注目した場合のみでスーツを着た男がうじゃうじゃいたら、ほとんど変わらないんですよね。女の子も髪の毛を黒にして同じような髪形にしてたら、いつもはクラスで目立っている子でも周りと変わらなくなっちゃうんですよね。つまり、みんなが同じ型にはまってると個性が一気に失われるんです。これは結構もったいないなと感じます。みんな同じような格好で、面接とかで同じようなことを話すんですよ。ここに個性はないですよね。
 就活生をみてて思ったことは、こうやって日本のロボットのようなサラリーマンが量産されていくんだってことです。遊び心も個性も無く、みんなと同じが好まれる・・・。そんで会社入って思ったような仕事ができなくて、「こんなはずじゃなかった。就活失敗した!」ってぼやく・・・。私からすれば、サラリーマンに向いてない人は就活すること自体が失敗だと思います。とりあえず流されて就活すると後で悩みます。僕もまさにそうで、サラリーマンとか向いてないのになぜか就活に夢見てました。結局会社に入って、つまらない日々を過ごすばかりです。

まずは自分と向き合う

 就活だ!エントリーシートだ!説明会だ!って定型のパターンを踏むのではなく、まずはじっくりと自分と向き合って自分は何が好きか、何に興味があるかをしっかり見極めることが大事ですね。例えば僕の場合、金を稼ぐよりも圧倒的に学問をするのが好きで、文章を書くのも好き!でもなぜか営業職のサラリーマンやって行き詰まっている。だから、就活失敗したと結論付けるのですが、そもそも向いてないんです。方向自体が間違ってるんです。ちゃんと自分と向き合って自分が楽しく能力を発揮できる場所に導いてやれば自然と仕事が楽しくなるはず。なので、まずは就活生であろうがそれより下の年代の学生であろうがまずは自分とじっくり向き合うことが大切です。これをやらないといつまでもいい職に出会えません。

個性を失わないように

 多分、みんな話してみると十人十色でそれぞれが個性的で面白い人たちじゃないかなって感じます。ただ、就活してるとあまりにもパターンにはまって行動するので必然的に個性が失われます。そもそも、日常会話で「オレ」とか「ウチ」って使ってるのに急に面接のときに「私」って使う時点で本来の姿ではないですよね。そういう意味で就活って若者を一気にロボット化するイニシエーションだなと感じます。多くの人が大企業に行きたがってるけど、個人的には自分の個性や関心が生かせるところに行く方が大切だと感じます。その辺はよーく自分と向き合って決めるべきでしょう。

就活失敗しても問題なし

 就活なんて失敗しても全然生きていけます。なんなら就職せずに30歳までワーホリもできるわけだし、バイトの求人なんていくらでもあるんだからフリーターでもやってけるし!ただ、常に自分の将来を描いていないと永遠にフリーターになって晩年キツイんで、ある程度資金をためたら○○するみたいな目標は必要ですけどね。なんか多くの人が周りの目を気にしすぎているんですよね。だから、変なプレッシャーを感じてしまうんです。でも、そんなの捨てればもっと自由に生きれます。自由に生きて人生楽しむ方がいいにきまってます。ただ流されて流れるままに人生進んでると後になって行き詰ります。

楽しく生きよう

 就活とか内定とかどの会社に入ったとかよりも、自分が楽しく生きることに目標をおいたほうがいいにきまってます。人生は一回きりなので楽しまなきゃ損です。しかも人間のいいところは何度でもやり直せるところです。一回の失敗で全てを失うわけじゃないんでね。また、人間は自分の好きなことだけをやって生きていけるはずです。嫌いなことや我慢だけをする人生なんて無意味じゃないですか。ましてや、日本という平和な国に生まれたわけだから、生きてるだけで死と隣り合わせの国に生まれた人より圧倒的にチャンスに恵まれてるはずです。このチャンスを生かさなきゃもったいない!みんな楽しく生きよう!